【買い物編】値段ではなく、効率、エネルギーの削減重視

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。 

 

普段お買い物するときって、何を基準にしていますか?

お値段?ときめき?デザイン性?

 

私は断然「効率的でエネルギーが削減できるもの」を選びます。

 

というのも、もちろんおしゃれもしたいし気に入ったものに囲まれて生きる生活も素敵だとは思うのだけど

「それよりよほど大事なものがある」

というのが個人的な感想なんですよね。

 

私は人よりエネルギーの消耗がはげしいので、楽しかろうが楽しくなかろうが、とにかく疲れるのが早いです。

 

そのため、自分のエネルギーの使い方を間違えると

楽しむために買ったものを全く楽しめない、という状況になってしまいます。

 

せっかく買った服なのに、

着るたびに肌触りが気になったり選択が面倒で着るのにストレスを感じるとか

 

せっかく買った家電が使いにく手入れも面倒で1回使ったきり結局ほったらかしとか。

 

それみてちょっと罪悪感でさらにエネルギー使ってたり。

 

そのため、「まずは使いやすさと手入れのしやすさ」をなにより重視することで、「もので疲れることを減らす」ようにしているんです。

 

ときめき、直感で買い物をしていたあの頃

昔は本当に、ショッピングに行くと

「あ!」

と一目惚れの勢いでモノを買っていました。

 

で、たいていは数日使って「お役御免」。

 

棚の上に置物と化していたり

引き出しの中にしまわれたまま数年出てこなかったり。

 

そんなものの買い方をしていました。

 

なので以前この記事でとり上げたモノだらけの部屋をどんどん作り上げていたわけです。

 

実際、買い物の仕方なんか知らなかったし

置く場所は割とあったので当時は何も問題を感じていませんでした。

 

本当は、モノに囲まれた生活に窮屈な思いや落ち着かない思いをしていたんですけどね。

それが普通の生活だったので、ぜんぜんその息苦しさに気づきませんでした。

 

いざ、片付けるとなって困った!

引っ越しを3回やったこともありますが、

部屋を片付けるとなるとモノの量の多さに「どびっくり」する人は多いみたいで。

 

私ももれなくその一員でした。

 

そしてなにより、「残したい」と思えるものが本当になかったのがショックだったんですよね。

 

自分はこんなに「どうでもいいモノ」「あるだけで自分のエネルギーを奪うもの」に囲まれて生きていたのかと愕然としました。

 

それに、片付けるのって本当に大変。

買うのはあんなに簡単なのになぜ・・・?と思いました。

 

買うときは、判断が簡単

買うと手放すは、同じように見えて労力が全然違います。

 

買うときってたいがい、

お財布と相談してOKかどうか

なわけですが。

 

手放すときは

処分するか売るか、処理の費用や、処分に出す日、代わりのものが必要かどうか、その後使うあては本当に無いのか、捨てることへの罪悪感

など、考えることがめちゃくちゃ多いんですよ。

 

だから、買い物よりも片付けのほうがものすごく大変。

体力的にも、精神的にもきついんです。

決断するのって、すごくエネルギー使うので、それがモノ1こ1ことなるともう、見た目が大した量でなくてもどえらい労力です。

 

一度大掃除(もはや断捨離大会)を経験すると

「もうあんな思いはこりごり!!」

ってなるんですね^^;

 

なのでそれ以来、私はものを買うときはすごく慎重なのです。

 

重視すべきは効率と自分の省エネ。

ということで私がものを新たに買うときは

徹底して効率とか自分が楽できるかってことを重視します。

 

ただでさえ疲れやすいんですから、モノにこれ以上エネルギー取られてたまるかって感じなのです。笑

 

そのため、必要なものが浮かばない限りは

ネットストアを見たり、お店をぶらぶらしたりはしません。

 

見たら欲しくなるから。

それに抗うのも、けっこうエネルギー使います。

 

ただ、

「これ使うとストレスフリーだな!」「手間がずいぶん省けるな!」

と思ったものは、割とお金に糸目をつけずに購入します。

(もちろんお財布の許す範囲で。。)

 

そうしてより効率的、より省エネルギーで日々が過ごせれば、日常生活の充実度は更に上がるから。

やりたいことをやる時間が10分でも増えるなら、積極的に投資をしていこうという気持ちでいます。

 

実際に過去私が買ってよかった!と思うものとして

・コードレス掃除機

→掃除機かけよ、と思ったときにさっと取り出して終わったらさっとしまえるというのは、コンセントを繋ぐという一手間のデカさを感じます。

おかげで毎日の掃除機がけ、すごく気軽にできるようになりました。

(今はロボット掃除機を狙ってます)

 

・ワイヤレスイヤホン

→PCやスマホにつなぐとか、ひもの煩わしさとか、全て解消されてしまうのでもう有線には戻れないかも。

割といつも首にかかってて、遮音性の高いものだと周囲がうるさいときに耳栓代わりにも使えます。(音の刺激を軽減化できるのでストレス減)

 

・お高いマットレス

→寝る時間って、超大事で。この時間でエネルギーが補給されるのでここにお金を払う価値は大いにありました。固くてギシギシいう実家のベッド(しかも2段ベッドの下部分)じゃもう寝れない。

 

・kindle、読み放題サービスUnlimited

→電子書籍はもう、無くてはならない存在。この電子書籍リーダー1つあれば10冊の本が常に携帯できて、ちょっと暇ができるとすぐ読めて、いいなと思ったところに線も引けて、それを一括でメールで送信できて、さらに980円で何冊でも読めるって神ですか。という感じ。

 

・洋服

基本的に、触り心地と合わせやすさ重視。その後にスタイルがよく見えるかどうかとかが入ります。

着たときにストレスを感じないもの(チクチクとかむずむずとか)で、今持ってる服の8割くらいと相性がよくて、適当に選んでもサマに見えるものを厳選して購入します。

だから同じものを2色買うなんてこともよくあります。

毎日違うコーディネート?私には必要ありません。疲れるし。

適度に組み合わせを楽しめる数着で十分です。

  

 

 

こんな感じで、

いかに自分が楽できるか、自分にとって快適な環境を作れるかってことを常に重視してここ数年買い物をしているので、

 

買うときはちょっと大変だけど、使っている間の満足感は半端ないし、

手放すときも「次も必要」って迷いなく言えるので迷いによるエネルギー消費が少なくてすごく快適です。

 

あなたがもしこれまで「勢い」「直感」でモノを買ってきたとしたら、

そしてあなたが「疲れやすいタイプ」だと自覚していたら。

 

騙されたと思ってこの買い方を真似してみることをおすすめします。

 

生活の質や快適さがきっと変わるはずです^^

 

 

これまでに私がいろいろ実践してみて

「効果ありだな」

思ったことを書いた記事のまとめはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。