女神に会って自分の浅さを痛感した話

Pocket
LINEで送る

今から数年ま、メンタル系のセミナーに参加してみたことがあるんです。

 

ってライトに書いてますけど、申し込み時点でもうガクガクブルブルでw

 

なんで参加してみようかと思ったかって、

もう自分の自己否定とか怠け癖とかいいかげん嫌気が差していて。

けど、カウンセリングとかガチなのはちょっと違くて。

それで軽いセミナーにでも行けばなにか変わるかなと思って。

 

そしたら、そこの主催者が半端なかったんですよ。

半端なくいい人過ぎて、自分のポンコツ具合をまざまざと見せつけられました。

 

まず出会った瞬間から分かれるまで終始笑顔

終始ニコニコしてるんですよ、その人。

最初から最後まで。

 

普通の人って、気を抜くと真顔になるじゃないですか。

私も多分そうなんですけど、他人の真顔って怖くないですか?笑

 

なので、その人のあたたかい笑顔に「あ~、安心する」と思って。

他の参加者は真顔なんですけど、その人いたから乗り切れたみたいなところがあります。

 

笑顔って、顔の筋肉をぐっと引き締める動きなので、

意識しないとできない動作なんですよね。

 

だからみんな基本顔の筋肉が緩みまくってる=真顔 なんですけど、

常に笑顔ってことは、常に意識しているわけで。

キャビンアテンダントさんとかは仕事柄それを習慣化してるわけですよ。

 

なのにこの人、仕事じゃないのに終始笑顔。

サービス精神がやばいなと。

全員が発言できるようにライトに促す

その場には6人いたんですけど、全員がちゃんと発言できるように

めちゃ話振ってくれるんですよ。

 

そんな事できる人、テレビ番組の司会者くらいしか知らなかったから、

「すご!!!」

と純粋に驚きました。

 

だって、いきなり話振られたら「え」ってなるじゃないですか。

だけど聞かれなきゃ人って発言もしないじゃないですか。

で、発言しなかったら超受け身で終わるので、得られる達成感も充実感もすごく少なくなるんですよ。

そういうことまでわかってて、「え」と思われる役を引き受けてると言うか。

 

そういう意味でも「すご!!!」でした。

「私もまだまだだけど」と言いながら提供している知識がハンパなく深い

彼女が話してた内容は具体的には思い出せないんですが(おい

内容がめちゃんこ深かったのは覚えていて。

「そんな深いところまで心について考えてたの?やば!」

という感想を持ったんですね。

 

私は基本的に「深い話」が大好物なんですけど、

そういう話が初めて言ったセミナーの雑談で聞けると思ってなくて。

 

なんかこう、

「普段何して過ごしてるんですか」とか

「好きな食べ物はなんですか」とか

「お仕事は」とか

そんな当たり障りのない話しか初見の人としたことなかったんで、

普通に感動して。

 

あー、もっと話したいな聞きたいな

私が思ってること、考えてきたことと同じことに興味がある人もいるんだな

とすごくツボに刺さったのを覚えています。

めっちゃ褒めてくれる

本人曰く、

「思ったことしか言わない」

らしいんですけど、すんごい褒められたんですよ。

聞く姿勢とか、感想の内容とか。

 

人に褒められるなんて、もう本当になかったから、正直心はウキウキで。

でもそれがばれないように

「そう・・・ですかねぇ?」

なんて言ってみたりして。

我ながら単純と言うか、ちょろいと言うか。

人からの承認に飢えていたんだなぁと思います。

 

それを彼女は、自分が欲しがるのではなく他者に与えるという。

神かと。

そんな人間にわたしもなりたい。みつお。

そんなわけで、彼女に会いにセミナーにいくようになりました。

セミナーといっても、無料だったし。(そこか

 

彼女の人柄に惹かれて参加してる人が多いことを知る


いつ会っても、いい人な彼女。

本当に人間なのだろうか・・・と思うほど、そこは徹底して見えました。

正直どっかで化けの皮が剥がれると思ってた。(我ながらヤな奴

 

誰に対しても丁寧で、優しくて、褒めどころを見つけて、悪口は絶対言わない。

のに、疲れた素振りも見せず、

 

年下が来ても先輩風ふかせたりせずに

「〇〇くんはすごいね!」「こういうところは私も尊敬するし見習わなくちゃ」

といえる。

 

参加者の協力に対していつも

「ありがとう!」「助かります!」「素晴らしいね!」

 

「・・・この人どうなってるんだ?」

「こうなりたいけど、精神がタフなんだろうな」

「生まれ持った女神体質だろうな」

「いいなー」

「私もこうやって人から好かれたいなー」

 

追いかけようとしてもぜんぜん近づけないんですよ。

そもそも追いかけるような行動すら取れないんです。

我慢しようとしてもすぐ愚痴がでるし

ちょっとした気遣い(プリントを配ったりオーダーを取ったり相手を褒めたり笑顔でいたり)すら、自分に色々言い訳してできない。

むしろ笑顔すら維持できない。

褒めどころをみつけるどころか、自分の話(愚痴)ばっかりしちゃう。

しまいにはできないことにすら「しょうがないじゃん」と開き直る。

 

アー!自己否定!自己嫌悪!

自分ってやな奴!

そんな状態だけど、彼女に会うのをやめられない私でした。

 

彼女の秘密はなんだろう?

ひたすら観察して気づいたのは、「持ってる知識の深さ」だったんです。

 

・正しく人に尽くせば自分に返ってくる

・自分は未熟な存在、一人では到底進めない

・普段から周囲の人の力になることで、初めてサポートしてもらえる

・自分一人良くなろうとしても変われない、他者も一緒に幸せになることを願う

 

こういうことを、表面的にではなく深ーいところでよくわかっていて。

彼女自身もこうしたことを別の誰かから教わっていて。

 

最初は「そんな綺麗事・・・」だったんでしょうけど、

長い時間をかけて話を聞着ながら、それを実践したり(ときにはできなかったり)して、

また話を聞いて納得してまた実践して。

そうしてやっと今の状態になったわけで。


こうしたこと深くを学んで人生が好転したから

いつも学ぶことにすごく積極的になれるし、

なんでも吸収するし、素直に耳を傾けられるんだと。

自分より優れている人を純粋に尊敬する姿勢を持つことができ、それに習おうと思えるんだと。

 

そして何より、

彼女は自分のだめなところ弱いところをよくわかっていたんです。

彼女自身も言っていたことですが、

 

・自分はメンタルが強いタイプではなく、むしろ弱い。

・強く言われると簡単に凹むし、落ち込みのループにハマることもある。

・はっきりと自己主張ができないのに身近な人にはわがままに振る舞ってしまう。

 

けど、そんな自分でも全否定しないでいられるのは

そんな自分でも他者の力になろうと奮闘してきたことで

関わってきた人たちに支持され支えられているから。

だから元気になれるし頑張れる。

支えてもらえたから、もっと人に尽くそうと思える。

人の役に立つことを楽しんでいるようにも見えました。

その結果たくさんのフォローを受けて、さらに人生が豊かになっていったんだと。

 

けどそれも結局「自分のためなんだよね」とわかっていて。


「一人で強かったわけじゃないんだ」

「他者に支えられてたから強くなれたんだ」

 

と常に言っていました。

猛省からの猛省

こんな話を聞いたり見たりして、私は自分のことが恥ずかしくなりました。

 

「私は支えてもらえるようなことを人にしてきただろうか?」

「自分の損得、評価しか考えてなかったのでは?」

「やらない言い訳ばかりなくせに、自分の欲しいものだけ主張して」

「私に足りないのはこういう姿勢だったんだ」

「そりゃ、彼女がみんなから好かれて私はポツンなのも当然か」

「なのに心のどっかで彼女を羨んで・・・」

「ああー、ダサい。かっこわる」

「自分、器ちっちゃ!」

と。

 

でもそのままでもなんか悔しいので、彼女を見習って

笑顔を維持しようとしてみたり

積極的に相手の話を聞いてみたり

そんでいいところ尊敬できるところを見つけて伝えたり

してみたんです。

 

最初はまぁ、全然ダメで。

なんか知らないですけど、相手が喋ってるとつい自分も「聞いて聞いて!」状態になっちゃって。

気づいたら自分が喋ってたり。

 

そんで自分がしゃべってるから相手のいいところも見つけられず。

けっきょく「そのペン素敵ですね」とかしょーもない褒め方しかできなくて。

 

そんな失敗ばかりでしたけど、お手本が身近にいたので

「あー、ああなりたい」

「忍耐強くなろう」

「相手にギブする精神を持とう」

と思えたし、

 

そういう努力をしているのにも彼女はちゃんと気づいてくれる人だったので

「笑顔がすごく素敵!」

「いきもちゃんがいると場がほっこりするよ!」

とかって褒めてくれるからモチベーションも維持できて。

 

そんなこんなで以前と比べるとだいぶマシになっていったかなと思います。

今では初めて参加する人と同じテーブルについて、

和ませたり話を聞いたり、安心感を持ってもらえるようにお話をする役を買って出られるようになって。

 

こうしてブログ・メルマガを通して出会った方の

悩みや不安を解消するお手伝いを生業としちゃったりするようになりました。笑

 

とはいえ、まだまだ。

これからも積極的に学んで彼女を追い抜くくらいに自分を磨いていきたいです。

 

 

まぁ彼女も常に学んでるから、いつ追いつけるかわかりませんが笑

今後も頑張って勉強して、ギブしまくって、精神的に豊かな人生を築いていけるようになりたいですね*

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました*


私は昔、自己否定・超ネガティブ思考・人間不信、諦めグセがひどく、どん底ダメダメボロボロの精神状態でした。

しかし、あることをきっかけにそんな状態から脱出することに成功しました。

 

そのおかげで現在は、不安のない、自分の価値観に合った心地よい人生を送っています。

自分で自分を傷つけたり卑下することもありません。

今までの人生で今が一番幸せ、と思える日々がもう3年続いています。

いきもが自責と不安と失望で真っ暗な状態から人生を180度変えた物語はこちら  

 

こうした変化を起こすための第一歩としておすすめしているのが、

5年間毎日本を読み、同時に自己肯定感の高い人達との交流で私が学んだことをつめこんだ無料メルマガです。

人間関係の悩みを解決し、

弱くてだめな自分を克服し、

自分らしく穏やかに快適に生きるためのヒントを無料で配信しています。

詳しくはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。