人生がつらいなら「解決主義」にこだわったほうがいい

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

今回は私が「問題解決」にこだわる理由についてお話します。

結論から言えば、それが幸せな人生への一番の近道だからです。

もしあなたが自分の人生に不満を抱えているとしたら、この記事を読むことでなぜうまくいかないのかがわかるはず。

そしてどうしたら人生を好転させられるのかについて、お話します。

なぜ問題解決が幸せの一番の近道なのか?

経験ある人多いと思うんですが、人や環境に期待しても、それが叶うとは限らないですよね。

人に期待するだけ無駄、と思っている人も多いのではないでしょうか?

おっしゃるとおり、残念ながら人生ではそうなることがほとんどです。

自分で自分の望みを叶えるのは大変だと思ってるかもしれませんが、実は逆で、他人に自分の希望を叶えてもらうほうがよっぽど大変なんです。

 

そのため自分で問題の原因を突き止めて解決できなければ、一生同じ問題に振り回されることになります。

 

でも、自分で問題を解決する方法が見つけられれば、

転ぶ痛みも軽減できるし、

転ぶのも怖くなくなるし、

そもそも転ぶこと自体がぐっと少なくなります。

 

問題解決力をつけたら人生が一変した

問題解決力をつける前の私は、

何やってもうまくいかないし、自信も底辺で、人に嫌われるのが怖くて仕方ありませんでした。

 

誰も私の気持ちをわかってくれないし、誰にも相談する気分にもなれなかったんです。

 

挑戦することなんか怖くてとてもできなくて、

「傷つくくらいなら何もしたくない」 って何もしない日を何ヶ月も過ごしました。

 
それこそ誰にも会ってないんだから傷つくはず無いのに、

2ちゃんねるとか見て自分で自分を傷つける言葉をわざわざ探してきては

「自分て最低」って凹んでいたんです。

 

でも問題解決のパターンを学んで、知識をつけて実践したら

最初はなかなか結果が出なかったけど、徐々に変化が起きました。

 

自分の本音を正直に伝えられるようになった

人から褒められることも増えた

何より自分が幸せになることへの罪悪感を持つことが減りました

 

問題解決力がつくと自分自身のメンタルの問題だけでなく、色んな問題に応用が効くので

義理の家族とも円満だし

夫とも円満だし

会社の人間関係も何の問題もないし

価値観の会う友達もできたし

それらの関係を維持することも難しくなくなって。

 

人間関係だけでもこれだけのことが起こっています。

 

もちろん人の問題も解決法がわかるから、相談された時に的確なアドバイスもできるようになりました。

結果、さらに人から信頼され感謝されることが増え、自己肯定感はすごく上がっていきました。

経験値がどんどん増えるから、知識も増えて、人生に深みがましてさらにおもしろくなっていったんです。

 

今でも知らないことを知ることが本当に楽しくて、どんなことでも興味を持って関わることができるし、毎日が本当に充実しています。

 

問題解決力という根本的な能力が身についたことで
大なり小なり問題にぶち当たってもへっちゃらな自分になることができました。

 

人生は強制スクロールのハードル走みたいなもの

問題解決力をつけることを拒んでいた当時の私は、ハードルを倒しまくって生きていました。

いつもぶつかって倒して痛いし恥ずかしいし、でも対策がわからないからストレスが超たまる。
けどぶつかって倒す通り方しか知らないから、そもそも飛び越えるって発想がない。

だから我慢するしかなくて、人生が不毛だと思ってしまっていたんです。

 

かといってハードルを飛び越えようとしても
正しい飛び方を知らないから、自己流で飛ぼうとして毎回低いハードルでもうまく飛べなくて失敗。

 

それで「人生ってそんなもんだよね」と人生を良くすることを諦めていました。
(振り返ってみると、ストレス溜まってるんだから、全然諦められてなかったんですけどね。)

 

一方今は「痛いのは嫌」という気持ちに正直だから
早めにハードルの存在に気づき、現れるたびに飛び越えるための力つけています。

もちろん最初はうまく飛べないけど、失敗しながらもちゃんと身につけていけば、どんどんハードルが高くなっても飛び越えられるようになるんです。

なんなら飛び方がわかってるからどんどん高いハードルに挑戦したくなるという好循環が起きています。

 

転んだらおしまいだと思ってるけど、そんなことはない。

実際人生において「おしまい」レベルの失敗ってほとんどありません。
ほとんど軽症で済むものばかり。

だから軽症ですむ失敗をたくさんして、転ばない対策を積み重ねた人だけが、揺るぎない自信を持つことができるんです。

 

私もそうだったんですが、ネガティブな人や、頑張りすぎる人、繊細さんはこのハードルに気づく力が超強いです。

 

今はまだ、ハードルを見つけて飛び越え方がわからずに足がすくんでいるだけだけど、
問題解決力をつけて飛び越えられるようになると、その成長の伸びしろは半端ないです。

だって問題をたくさん見つけて、それを片っ端から解決していくんだから、経験値は上がるしできることは増えるし、それに伴って自信も爆上がりするんだから。

 

 

転んだときの痛みを過剰に怖がっていたら、人生はいつまでも変わりません。
でも誰もがそれを怖がるし、ひどい時はわざわざあなたの邪魔をしてきます。

それは2つ理由があって

・ハードルが飛び越えられると知らないから、あなたが転ばないように良かれと思って止めてくる

・自分にはできないのにあなたが飛び越えられるようになると悔しいから足を引っ張ってくる

からなんですね。

 

そのためにあなたがハードルを倒しまくる人生を過ごす必要はないです。
前者に関しては、あなたが飛び越え方を身につけた上で教えてあげればお互いにとって人生も良くなって最高だと思っています。


私は、自己否定・超ネガティブ思考・人間不信とボロボロの精神状態から、多くの学びを得て問題解決力をつけてきました。

 

そのおかげで現在は、不安のない、自分の価値観に合った心地よい人生を送っています。

いきもが自責と不安と失望で真っ暗な状態から人生を180度変えた物語とブログの理念はこちら 

 ブログに書けない話は無料メルマガで発信中です。

心理学、宗教学、哲学、幸福学、人間行動学から学んだ、

「人に振り回されずに自分の求める人生を作り上げる方法」や 

「ありのままの自分」を受け止め

人との良好な信頼関係も手に入れて

自分らしく穏やかに快適に暮らすためのヒント になる情報を

無料のメールマガジンで発信しています。

詳しくはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。