生きづらさを抱える人を助けたかった

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

とりあえず始めたブログですが、

方向性がようやく固まってきました。

 

一言で言えば

「知らないことが原因で行動を起こせなくて苦しむ人を救う」

ということ。

 

今日はこの件で

ちょっと話をしていこうと思います。

 

自分が何をしたいのかわからなかった

ちょっと、私の人生についてお話させてください。

 

私のこれまでの人生は

「知らないせいで損しまくった人生」です。

 

もう本当に残念だけど、高校~社会人に至るまで

私には「本当に楽しかった、満足した経験」が全くありません。

 

そりゃ多少「頑張ったかな~」と思ったことはあるけど

自分のために本気で何かをした記憶がない。 

 

高校は進学校だったので、やりたくもない勉強を

ただひたすらやらされた環境でした。

 

大学は「~ねばならない」「そうあるべき」という価値観にとらわれて

就活でことごとく祈られつづけました。(100件は落ちた)

 

社会人になってからは?

とにかく「社会の常識」に従って生きていたので

・お給料もらうためには仕方ない

・主婦として何もかもできるようでなければいけない

・嫁としておとなしくしていなければならない

・働いていないのだから自分のためだけにお金は使ってはいけない

 

とにかく、つまんなかった。

人生が味気なくて、いつも我慢している自分が嫌でした。

 

家にいても苦しかったから、

外に出て色々動いてみたりしました。

 

でも私が知ってる範囲でできることなんて

ウィンドーショッピング(結局お金使っちゃって罪悪感)

友達とランチ(やっぱりお金使って罪悪感)

図書館で読書(面白いけど、何も変わらない)

 

何より、孤独が辛かった。

 

夫としか話さない日もあった。

夫と喧嘩なんてしたら、それこそ誰とも話さない日もあった。

 

仕事もせずに家にいて家事しかすることないのに

「しんどい」「さみしい」なんて誰にも言えない。

 

そんな人生は死ぬほどつまんなかったし、

私自身の価値が全く感じられなかった。

 

今になってしんどさの原因は

「何にも知らなかったから、何もできなかった」

のだということに気づきました。

 

私が気づいた辛い思いをしている人たち

色々知って気づいてから、

私の周囲にも以前の私と似たような人がたくさんいることに気づきました。

自分がわからなくて苦しい

まずは高校来の友人の、Aちゃん。

彼女は

「いつもまわりの人に振り回されて損している感覚」

に悩んでいます。

 

そして人間関係でも

普通はされない頼まれごとを引き受けてしまったり、

重いタイプの男性に言い寄られたりと

苦労が絶えないようです。

 

彼女自身は「このままじゃいけない」のはわかっているけれど

何をどうすればいいかわからなくて

結局

・家と会社の往復

・時間ができたらyoutubeで動物の動画や面白動画をみる

という変わり映えのない日々を送っています。

 

本当は嫌なのに不安で動けない

もう一人は

大学来の友人のBちゃん。

 

彼女は「授かり婚」で、

大学卒業と同時に結婚しました。

 

私は知らなかったけど、

お相手の方はちょっとモラハラが入っていて

彼女に対して乱暴な言葉を使ったり

イライラを抑えられず暴言を吐いたり

八つ当たりをしたりすることがあるようです。

 

子供よりも自分を優先することも多いようで

一時は離婚も考えたそうですが

経済的なことを考えると考えてしまう

と言っていました。

 

彼女もまた、

趣味の手芸と子供の成長しか

楽しみがない日々を過ごしているようでした。

まずは知ることから始めなきゃいけない

彼女たちに足りないものは何でしょうか?

出会い?

お金?

素敵な彼氏or夫?

はたまた運?

 

違います。

 

彼女たちに足りないのは

知識です。

 

  

これは別に

数学ができるとか

国家資格を持っているとか

そういう話ではありません。

 

・今の環境を変えるための方法があるという知識

・人の考え方は変えることができるという知識

・考え方を変えると人生が180°変わるという知識

 

これが身に着くようになると、

 

自信が持てて

価値観のあう友達ができて

人の役に立っている充実感があって

家族との時間も取れて

 

なにより、自分自分の人生が好きになります

 

 

でも、

・こわい

・聞いたことない

・面倒くさい

といって、この知識を知ることすら拒む人もいます。

 

正直 、 そんな人こそ知ってほしい。

そんな人にこそ、この知識は必要なんです。

 

私自身もこういった話をしてくる人は

すごく怖かったし

 

損するんじゃないかとか

やることいっぱいでそれどころじゃないとか

楽しく生きられる人は限られたごく一部の恵まれた人だけだとか

 

そんな感じに思っていたので

すぐに耳を貸すことはできませんでした。

 

でも、

無料で手に入る情報とか

ちょっとの時間や手間で手に入るものとか

色々見て信用できそうなものとか

そういうところから始めてみたら

 

本当にちょっとずつ、

それこそ1mmくらいずつ

世界の見方が変わり始めました。

 

最初の1mmが変わり始めてから

芋づる式に

知識はどんどん増えて

 

気づけば

「あれ、私以前と考え方が変わってきてる?」

と思えるようになって

 

人生がごとりと音を立てて

変わり始めた感覚を覚えました。

そのためにこのブログを役立てたい

そんな経験をしたから、

もっとたくさんの人の

苦しさや生きづらさを解消させてあげたい。

 

以前と比べてはるかに楽になった身から、そう思います。

 

一人、暗い部屋に引きこもって

夫に言いたいことも言えずに抱え込んで

「私が我慢すればいいんでしょ」

「このまま我慢を重ねて生きていくしかないんだ」

「本音は現状を変えたいけれど、そんなのは無理だし大変だから」

と自分に言い聞かせる生活には

正直もう戻りたくありません。

 

あんな苦しい思いをするのはもう嫌です。

だから、

今そんな思いをしている人の役に立ちたい。

 

辛い思いをしている人を

引っ張り上げて楽にしてあげたい。

 

本気でそう思います。

 

でも、

怖いですよね。

「あなたの人生、変えてあげます」

みたいで。

 

そういうこと言ってくる人って

どうせ大して苦しんでないし私の気持ちなんかわからないでしょ?

って思っちゃいます。

 

だから、

ブログを始めることにしました。

 

ブログなら、

読むも読まないも、読者の自由。

読むだけならもちろんお金はかからないし

読んだ内容を生かすも殺すも皆さん次第。

 

もちろん、私の経験よりもつらい思いをしている人はいっぱいいて

そういう人たちに届くような言葉をかけられるかはわかりません。

 

でも、

それでもやりたい。

やる価値がある。

身近な人が辛い思いをしているのを目の当たりにして

私は本当にそう思いました。

 

ただ「知る」だけで

人生はぐっと楽になるのに

それが叶わない人があまりに多すぎるから。

 

だからこれから、

本気で情報発信していきます。

 

このブログを読めば読むほど

生き方が楽になる人が増えるように。

 

これを読んで

「私の人生変わるかな」

と思ったら

ぜひ続けて読んでみてほしいなと思います。

 

面白くなかったら読むのをやめればいいし

面白ければ、続けて読んでもらえばいい。

選択権はあなたにあるし

私が強制することはできません。

 

でも、1つだけわかってほしいのは

「今苦しんでいるあなたの役に立ちたい」

と私は思っているということ。

 

私もあなたを引っ張り上げるために頑張ります。

あなたももし、辛いことや苦しいことがあるのなら

私と一緒に学んでいきましょう!

 

熱を込めすぎて長文になってしまいましたが 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。