辛いことも悲しいこともある│人生でいちばん大事なこと

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

 

今回は、私がつまづいた経験から

本当に人生に必要なことについて話していこうと思います。

 

一言で言えば、「味方をつくる」ことが一番大事だなという話です。

 

傷ついた時、思わぬフォローに涙腺が崩壊

先日こんな記事を書きました。

興味持たれたと思って喋りすぎて撃沈した話

 

記事では「ついつい自分のことばかり話してしまったせいで、相手から拒絶されてしまった」っていう内容を書きました。

新年早々、やらかしてしまったと。

 

正直、あからさまに人に拒絶されるのは久しぶりだったので

実はけっこうへこんでました。

でも、「これは私が悪いから!私がもっとうまくやれれば」って思って

悲しい気持ちに蓋をしてたんですね。

やっぱり強がりでメンタルが豆腐なのは変わらないなぁって。(苦笑)

 

  

でも今までの私ならそれで軽く3日は落ち込んでいたんですが  

私は今回たった半日で立ち直ることができました。

 

それは、twitterのフォロワーさんから頂いた温かいお言葉や

たくさんの「いいね」があったから。

   

リプに書かれていたのは

「失敗じゃないよ」

「相手にたまたま届かなかっただけ」

「私はあなたの言葉に共感したよ」

という言葉。

 

これは本当にききました。

実はね。嬉しくて安心してつい泣いてしまいました。  

 

心のどこかで誰かから責められるのを本当に恐れていたから。

 

悲しくても、支えてくれる人がいれば

人生って、辛いことや悲しいことが次々と降ってきます。

 

つらいけど、それが起こらないようにすることはできません。

どれだけ予防しても、トラブルはいつだって予想外のところからやってきます。

 

だから私達は、いつくるかもわからない壁に常に不安を感じています。

 

でも、その壁を一緒に乗り越えてくれる人がいれば。

たった一人でも、自分を肯定してくれる人がいれば。

 

人は何度壁にぶつかっても立ち上がることができます。

 

ついつい、目の前の「自分に辛辣な人」ばかりに気を払ってしまいがちですが

本当に大事にするべきなのは「自分を肯定してくれる人」なんだなって。

 

立ち上がる力をくれるのは「自分を肯定してくれる人」。

その人達がいるから、人は何度だって壁に立ち向かうことができます。

 

だからこそ、肯定してくれる人(味方)はとても大切。

そしてそんな人を見つけるにはまず「自分をオープンにする」必要があります。

 

発信し続けたから理解してもらえる

もしこれが、私が普段何も発信しない人間だったら?

辛いことが起こったときに今回のようなフォローはいただけなかったと思います。 

 

確かに、発信するのって最初はめちゃめちゃ怖かったですよ。

「こんなこと言っても意味ないんじゃないか」

「誰かに否定されたらどうしよう」

って。

 

でも、伝えなくちゃ伝わりません。

 

だから怖かったけど、ちょっとずつ発信していきました。

それこそジャンルや内容はばらばらだったけど、始めた当初からずっと見守ってくれた人もいました。

温かい言葉をたくさんかけてくれる人もいて、結果的に本当にやってよかったと思います。

 

共通点がみつからなければ、人と人はつながることができません。

だから味方を作るにはまず、共通点を見つけ合うための材料を自分から示す必要があるんですね。

 

お店に何も並んでいなければ、商品が買われないのと同じように

まずは「売り物を並べる」ということがとても大切です。

 

正直、自分の事を開示するのは怖いですよね。

本音そのままを打ち明けたら否定された時苦しいから。

 

だけど、見えない物知らないものは嫌いにならない代わりに

好きになることもありません。

 

だから、ちょっと怖いけど自己開示はどんどんやっていくべきだな

って今となっては思います。

 

何が好きとか

どう思ったとか

どんな思いを抱えて生きているのかとか。

 

どんどん自己開示して、「わかってくれる人」を増やしていけば

たいていのつらさは乗り越えられます。

 

今回のことで

味方を作るためには、相手にすり寄るのではなく

「私はこう思ってる」 と発信することも大事だと知ったのです。

  

価値観の合う人というのは、強力な味方になります。

 

今後はこうして味方になってくれる人を大事にするのはもちろん、

自分自身のことをどんどん開示していくことも意識していきたいな

と思いました。


私は、自己否定・超ネガティブ思考・人間不信とボロボロの精神状態から、多くの学びを得て問題解決力をつけてきました。

 

そのおかげで現在は、不安のない、自分の価値観に合った心地よい人生を送っています。

いきもが自責と不安と失望で真っ暗な状態から人生を180度変えた物語とブログの理念はこちら 

 ブログに書けない話は無料メルマガで発信中です。

心理学、宗教学、哲学、幸福学、人間行動学から学んだ、

「人に振り回されずに自分の求める人生を作り上げる方法」や 

「ありのままの自分」を受け止め

人との良好な信頼関係も手に入れて

自分らしく穏やかに快適に暮らすためのヒント になる情報を

無料のメールマガジンで発信しています。

詳しくはコチラ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。