専業主婦だって孤独でうつになる│結婚を機に引っ越して専業主婦になったら死にたいってなった話

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

 

私は3年ほど前に夫と結婚し、いっしょに暮らし始めました。

 

地元をはなれて夫と二人暮らし。最初は新婚気分でルンルンでした。

 

そしたら想像以上の「主婦の孤独」に苦しむことになりました。苦笑

正直ね、ほんと鬱になるかと思いました。

いや、片足突っ込んでたかな・・・。

  

これほど専業主婦が危険で苦しい立場だとは思いませんでした。

今回はその辺の経験とそこから抜け出した方法について話します。

 

想像を絶する、孤独な1年間

私が専業主婦になったのは、今からおよそ3年ほど前のこと。

 

つとめていた会社を寿退社して、夫と2人で暮らすようになりました。

夫は私の体を心配してくれる人だったので

「無理に働かなくたっていいよ」

「働きたくなったらはたらけばいいよ」

「俺は家のことがちゃんとまわっていれば十分だから」

と言ってくれました。

 

私自身は引っ越ししてすぐ、「落ち着いたら仕事する」と思ってはいたのですが

気づけば何もしない数か月が過ぎていました。

 

結婚式の準備もあってそこから半年は

「結婚式が終わってたら仕事しよう」

と思っていました。

 

でも、気づいたら結婚式も新婚旅行も終わってる。

 

やばいな。

頭のはしっこで考えながら、スマホやテレビで時間をつぶす毎日が続きました。

  

ひとり引っ越してきた身なので友達なんていない。

仕事もしていないから、誰かと話すのは夫一人だけという日もよくある。

 

やるべきことは家事だけで、子供もいないのでやることは少なく時間があまる。

 

どこかに出かけてもお金のかかることしか知らないので、こづかいが無くなってしまう。→外出しなくなる

 

お金を使わなくなって貯金はできたけど、貯まることに一喜一憂して、むなしくなる。

 

何より、誰とも話さない日ややることのない日々が多すぎて

自分の存在価値を見出せなくなりました。

 

「私、このまま死んでも夫以外誰も困らないんじゃ・・・?」

と思って絶望的な気分になったこともあります。

今思い出しても辛い。

あのまま放置してたら、鬱になってたと思います。

 

それくらい、私にとって孤独というのは「やばい」ものだったんだんです。

なんで専業主婦って孤独なんだろ?

専業主婦の方はたぶん経験されてるかと思いますが、けっこういるんですよね。独りぼっちな日々を過ごす人。

 

どうしてこんなに多いのか?

それは3つの理由があります。

 

引っ越し=人間関係のリセット

まず新居への引っ越しが発生する奥さんは、結構な確率で孤独になります。

 

それまで住んでいた場所で作られた人間関係から離れてしまうからです。

遠くに住めば済むほど、地元の友人やコミュニティに関わることは難しいですよね。

 

結婚することで、未婚の友人と話が合わなくなる

次に、結婚すると環境が変わります。

環境が変わるとはつまり、他者と過ごす時間が減るということ。

夫との時間が増えたり、子供との時間が増えることで、相対的に他の人達との関わりが減っていきます。

 

そうするとどうなるか?

話題が夫の話や家庭の話に偏るんです。

 

未婚の友人は恋愛や仕事の話がしたいのに

主婦は夫がいるから恋愛の話はもうしないし、専業主婦になったら仕事の話もできません。

 

つまり会話の共通点が減って、お互いに一緒に過ごしても楽しくなくなります。 

 

こうして徐々に距離が離れてしまいがちです。

仕事やママ友以外のコミュニティの作り方を知らない

いざ一人になってみると、人間関係を作るのって本当に難しい、とつくづく思います。

 

1日のうちに誰かと関わるとしてもお店の人くらい。

お店の人と世間話なんてできないし、頑張って美容院のお兄さんに話を聞いてもらうくらい。

 

そんなだから、夫としか人間と話すことがない。

 

そうすると夫に依存しがちになって

「テレビ見てないで私との時間をもっと大事にしてよ!!!!!」

なんてケンカになったりします。

 

いきもはこの状況をどう抜け出したのか?

一言でいえば、「どうなりたいか」を徹底して考えたんです。

 

私の場合は、解決したい問題は大きく2つでした。

 

1.お金の面で安心して暮らせるようになりたい。

(てかならないと生活が危うい)

2.夫ともっと円満な関係でいたい。

(てかならないと離婚)

 

あと他に
・もっと時間を有効に使って充実感を持ちたい

・自信のない自分の性格変えて、もっと人と気楽にかかわれるようになりたい

・家事ももっとちゃんとこなせるようになりたい

・自分の満足できる範囲でいいからおしゃれになりたい

とかとか。

けっこう色々ありました。

 

が、特に上2つは放っといたら本当に「ヤバイ」と感じたものですから。

まず手を付けようと思ったんです。

 

ただ、夫と円満になる方法ってまったく方法が思いつかなかったので、ひとまずお金の勉強から始めたんですね。

 

で、お金の勉強をするためにコミュ障なのに思い切ってセミナーに行ったら

 

今度は「成功哲学」って分野の情報に触れることになり

「うわ、そんな人生送ってみたいわ」

という理想の生き方をしている人たちの存在に気づきます。

 

その理想の人生ってのが

「やることちゃんとやって、人ともいい関係を作れて、時間も充実して使えて、自分に自信ももてて」

っていう、私の希望が丸ごと詰まった理想形だったんですね。

 

で、たいていの人はここで「はい、そういうのは無理です~」「できるわけないじゃーん」とあきらめたり

なかったことにしちゃうんだけど

 

 

私はそのセミナーで「そういう人生を送ってます」って人に10人くらい会ってしまいました。

 

もちろんばりばり年収稼いじゃってる雲の上的な人もいましたが、

見たところあんまりさえないぱっと見普通のサラリーマンとか

普通に主婦ですって人もいました。

 

よく考えたら、夫婦円満な人とか友達と楽しくやれてる人、コミュニケーションが得意な人なんてちょっと探せばどこにでもいるんだなぁって。

当時独りぼっちだった私のまわりにはいなかったけど。

 

「あ、これは無理ではないっぽい」と実感したため「ちょっと目指してみたい」と思えたんですね。

 

で、さらに本を読んだりその人たちから色々学んだりしていったら

いるわいるわ。そういう理想的な人生を送ってる人、めちゃくちゃいっぱいいたんですよ。

 

私のまわりに居なかっただけで。(二度目)

 

バリバリ結果出してる人とか、人生を楽しく省エネで生きてる人とか。

 

嘘偽りなく「幸せですよ~」って人はたくさんいたんです。

お金ないけど不安はないです(根拠あり)とか

友達少ないけど十分満足してますとか

会話は少ない方かもしれないけど夫との関係は本当に良好ですとか

 

私のまわりに居なかっただけで。(三度目)

 

もちろん、生まれながらの境遇で幸せな人もいるかもしれないけど、

私が出会った人たちのほとんどが、「後からちょっと頑張ってそうなった」っていう後天的に理想に到達したタイプで。

 

なーんだ、じゃあ私でも行けるんじゃないか

となお確信が深まったわけです。

 

ということで、今現状、私もそんな

「やることちゃんとやって、人ともいい関係を作れて、時間も充実して使えて、自分に自信ももてて」

という理想形に限りなく近い人生を送れています。

 

私はプライドが高くてめんどくさがりのポンコツだったので、

ここまでくるのに3年くらいかかりましたけど。

 

でも、素直な人ならそれこそ3ヶ月とかで大きな変化を遂げると思います。

私の人生の敗因

それまでは

「主婦って孤独だよね~」「そうそう、私も孤独なんですよ~」

「人生ってつらいよね~」「そうそう、私もつらいです~」

「コミュ障克服って難しいよね~」「そうそう私もそう思います~」

という情報しか仕入れなかったから

 

主婦って寂しいもの

人生ってつらいもの

コミュ障って直らないもの

→だからあきらめるしかない

っていう発想しかなかったけど、こういった経験でそうじゃないなって気づきました。

 

本当に知らなきゃいけないのって、

「ああなりたいなぁ」

「あれが実現したらいいだろうなぁ」

というモデルであって、

 

言葉はすごく悪いけれど

傷をなめあって現状を慰めあうような情報を集めてても変われないんだな

幸せにはなれないんだなって。

 

そういうことに気づいた次第なのです。

 

なので、これを読んでいるあなたがもし、

「この苦しさから何とか逃れたい!」

とけっこうマジで思っているなら。

 

「理想の未来」を見に行きましょう。

 

そして素直に「うらやましい!」「ああなりたい!」と思いましょう。

 

そうしたら、頭は勝手に回り始めます。

人生は勝手に変わり始めます。

 

冗談抜きで勝手に変わります。

人は、人に影響されて変わっていくのだから。

 

その理想を見に行く暇がないねん、

という方は、私のプロフィールを見てみてください。

 

多分、想像以上に「そんななんでも叶う人生送ってる人いるんですかマジか」と思うのではないかな。


私は、自己否定・超ネガティブ思考・人間不信とボロボロの精神状態から、多くの学びを得て問題解決力をつけてきました。

 

そのおかげで現在は、不安のない、自分の価値観に合った心地よい人生を送っています。

いきもが自責と不安と失望で真っ暗な状態から人生を180度変えた物語とブログの理念はこちら 

 ブログに書けない話は無料メルマガで発信中です。

心理学、宗教学、哲学、幸福学、人間行動学から学んだ、

「人に振り回されずに自分の求める人生を作り上げる方法」や 

「ありのままの自分」を受け止め

人との良好な信頼関係も手に入れて

自分らしく穏やかに快適に暮らすためのヒント になる情報を

無料のメールマガジンで発信しています。

詳しくはコチラ

 

2 件のコメント

  • はじめまして。

    いきもさんと同じような境遇で今もがいてる専業主婦です。ちょっと勇気を出してブログ初コメント

    ブログを拝読して、涙ポロポロです笑
    まだまだ、ポジティブに思考をシフトするには時間が かかりそうですが、いきもさんみたいになれる日がいつか来ると信じてみます。

    いきもさんに出会えてよかった!なんて、大袈裟かな笑
    それくらい救われた思いです!ありがとうございます。

    • ゆんたろうさん
      はじめまして、いきもです^^
      勇気を持てコメントを残していただき本当にありがとうございます*

      今、おつらい状況なんですね(;ω;)
      私の記事がちょっとでもお役に立てたのならこんな嬉しいことはないです。

      私もこうしてブログにコメントいただいたのは実は初めてで。
      だからなおさら、ものすごく、胸がいっぱいです。
      ゆんたろうさんの勇気に心から感謝しています^^
      本当に、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。