長い目で見る│いきもが考える「すぐ」「必ず」「簡単」に慣れる3つの問題

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

 

長い目で見るって、難しいですよね。

今欲しいし、

今楽になりたいし、

今お金ほしいし、

今いいねが欲しい。

 

私も気を抜くとそっちに引っ張られそうになるんですが、

それダメよ。

って話をしようと思います。

 

すぐ結果が出ることを重要視しすぎると苦しい

まずですね、すぐ結果が出ることだけに手を伸ばしていると人は弱くなります。

 

我慢とか、しなくていいじゃーん!って時代になってきてますが、

やりたいことやるには、先にやりたくないことを済ませないとダメ

っていうのが世のお約束。

 

スーパーで食材買う時、「食べてみて美味しかったらお金払うわ」って言っても通らないですよね。(たまに試食はあるけれど)

レストランは食べてから支払いのところが多いけど、支払わないと外に出してはくれません笑

それこそお給料だって、1ヶ月頑張らないと入ってこないですよね。1ヶ月は働いてもらって、それで「おつかれさん、はいどーぞ」ってなるんです。

 

それはさておき、すぐ結果が出ることに慣れている人は、読書したり人との関係を作ったりっていうことに意欲がわかない人が多い。

 

「それ、時間かかるじゃん。めんどくさいじゃん。やだ。」

って思っちゃう。でもそれ、すごくもったいないですよ。

 

例えばニワトリを1匹買っていたとして。

お腹が減ったからと言って、ニワトリをさばいて食べてしまったら1匹分の鶏肉でおしまいです。

でもそのニワトリを大事に世話したら、卵が生まれて、ひながかえって、また卵が生まれて、ニワトリが増えて、沢山の鶏肉と卵までも手に入れることができます。

なんならその卵や鶏肉を売って、お金を稼ぐこともできます。

これが、長い目で見るっていう発想です。

 

でも長く続けたときのメリットって、時間をかけて手間をかけた人しかわからないことなんですよね。

だからすぐ結果が出ること重視の人にはその良さが全然伝わらない。

 

逆に言えば、長い目で見たときのメリットを知ってしまうと

「目先のことばかり追いかけてたあの刹那的な日々は何だったんだろう・・・」と思うようになります。←今の私

 

 

この感覚がない人が本当に多い。でもこれができてる人はすごくいい生活を送っているんですよね。 

それくらい、長い目で見て投資するって大事なんです。

 

簡単なことにしか手を出したくなくなる

なので、目先のことばかり考えてる人は楽で確実なことしかやりたくなくなります。

買えば絶対にお得な商品

読めば必ずモテる本

100%得する投資

じゃなきゃやだ。って思っちゃうんです。

損するのやだっ

でもそれ、変ですよね。

だって取引って同じ価値のものを交換するものなんですから。

100円で買ってきたものを90円で相手にあげてたら、それは商売じゃなくて寄付です。

 

相手は価値を作って売ってるのに、こっちは価値よりも安い金額で買いたいなんて。むちゃくちゃもいいとこなんですよ。(私もこれに気づいたのはごく最近ですが)

たとえばスーパーなら、本当は港まで取りに行かなきゃいけないお魚を自分の家の近くまで持ってきて「好きなの選んでいいよ」って売ってるんだから、それが価値になるわけです。

 

これと同じで、簡単に手に入るものっていうのは、それなりなんです。

お金や時間がかかるものっていうのは、それだけの価値が乗っているもの。

(たまにそうでないものもありますが)

 

この「価値の交換」っていう感覚がないので、払いたくないけどいいものがほしい!っていう無茶な考えになっているんです。

 

だから、そういう人が手に入れらるのはたいした価値にはならないということなんです。

確実に叶うことにこだわると失敗が怖くて何もできない

それと、長い目で見られない人というのは

1回1回が死活問題です。

 

例えば私は主婦なので、毎日食事を作っています。

昨日は美味しくできたけど、今日は劇的に美味しくない。

という日もあります。(夫くんごめんね)

 

でも別に今日ものすごくまずいもの作ったからって、今後二度と食事は作っちゃいけないのかと言ったら、そうじゃないですよね。

もしそうだとしたら、いつもビクビクしながら料理を作らなければならなくなります。

 

そうではなくて、1週間のうち、5日美味しいものができたら2日くらいちょっと変なもの出したっていいじゃない。

くらいの目線でいれば、もっと楽に生きられると思うんですよね。

自分に対しても、他人に対しても。

ミスがいけないのは、何度も何度も同じミスをしているときだけ。

 

今の日本社会って、ここがやっぱり厳しいのかなと思います。

たった1回の失敗でその人のすべてがダメだなんて、あんまりじゃないですか。

失敗しない人なんかいないんですから。

失敗から学んで、次に活かせればそれでいいと思うのは私だけではないと思うんです。

まとめ│ 長い目でみたときの判断でいい

まとめると、

・「すぐ」に慣れると、どんなに大きなメリットに対しても時間をとって取り組むことができなくなる

・「簡単」に慣れると、どんなに大きなメリットのためでもちょっとのことで苦痛に感じて取り組めなくなる

・「確実」に慣れると、100%の成果を求めてしまい何にもチャレンジできなくなる

ということですね。

 

みなさんもできるだけ、「長い目で見て」日々を送ってみてください。

きっと、思ってもみない良い結果が返ってきますから*

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


私は、自己否定・超ネガティブ思考・人間不信とボロボロの精神状態から、多くの学びを得て問題解決力をつけてきました。

 

そのおかげで現在は、不安のない、自分の価値観に合った心地よい人生を送っています。

いきもが自責と不安と失望で真っ暗な状態から人生を180度変えた物語とブログの理念はこちら 

 ブログに書けない話は無料メルマガで発信中です。

心理学、宗教学、哲学、幸福学、人間行動学から学んだ、

「人に振り回されずに自分の求める人生を作り上げる方法」や 

「ありのままの自分」を受け止め

人との良好な信頼関係も手に入れて

自分らしく穏やかに快適に暮らすためのヒント になる情報を

無料のメールマガジンで発信しています。

詳しくはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。