考えることが苦手なあなたへ│考えることをさぼっちゃいけない理由

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

 

皆さん簡単なことと難しいこと、どっちが好きですか?

正直私は簡単なほうが好きです。

 

物は少ないほうがいいし

ボタンも1つや2つあれば十分。

選択肢も少ないほうがすぐ決めやすいし

世の中は今「ミニマリズム」な流れにある。

 

のですが。

 

最近「簡単」であることに

ちょっとなびきすぎてる気がするんですね。

 

簡単になびきすぎて、

アタマで考える力が

どんどん減ってる気がする。

 

と、一人危機感を持ったので

今日はこのテーマで記事を書いてみたいと思います。

深く考えない習慣の怖さ

世の中にありとあらゆる情報がある現在。

 

簡単

シンプル

すぐに

○○だけで

 

これらの言葉につられてしまう人、

少なくないんじゃないでしょうか?

 

確かに時間は少なく済むほうがいいし、

手間も少ないほうが嬉しいけれど。

 

それで手に入れるものが本当の価値があるのか

ということをもう一度考えてみてほしいんです。

 

例えば、

「飲むだけでやせるサプリ」

って、世の中にうんざりするほどあります。

やせたい人からしたら、夢のような商品ですよね。

 

でも、

飲むだけでやせるメカニズムは何なのか?

その根拠は何なのか?

やせるというその「○○」という成分はどんな作用があるのか?

「やせる」とは体重が減ることなのか、体脂肪が落ちることなのか、見た目がほっそりすることなのか?

 

そんなことを考えて商品を選んでいるでしょうか?

 

多分、

・前例があって

・口コミが良くて

・ウェブサイトもちゃんとしてて

・業界売り上げナンバー1

なら大丈夫なはず!

くらいの感覚で選んでいたりしませんか?

 

同じように、商品や情報に限らず

「なんとなくよさそう」とか

「○○って聞いたからあいつが犯人に違いない」とか

「○○人は危険」とか

簡単に決める人が増えたな、と思うことがあります。

 

そうすると、何が起こるか。

 

わかってない人たちがわかっている人たちに

簡単に操られる社会が出来上がります。

 

考える人たちの中には「悪い人」もいる

いわゆる「頭いい人 」は、世の中にたくさんいます。

事実から予想して、正しいか間違いか、

これからどうなるかを読める人はけっこういるんです。

 

が、恐ろしいことに

「その全員が善人」とは限らないのです。

注)ここでいう善人は「あなたにいいことをもたらす人」を言います。

 

アタマが良くて勉強ができる人たちが、この社会を作ってきました。

だから、日本はとても快適で裕福な国になりました。

国が定める制度や企業のサービスにあなたは助けられてきました

 

しかし一方で、

あなたの見方であるはずの「頭のいい人たち」が

あなたにを持ってくることもあります。

 

それもあなたの知らない間に。

 

なぜそんなことができるか?

 

みんなががよく考えずにいろんなことを判断しているからです。

自頭で考えない客は、ぼったくられる

残念なことに、世の中は資本主義です。

主義とは、「それが一番だ」と言うことです。

つまりお金第一主義の社会が、日本という国です。

だから、日本ではお金を稼いだ人が強いのです。

 

そうすると、カモになるのはあなた。

しかもその中でも、

よくわからないから、好きにやって

という人たちはまさに絶好のお財布なんです。

  

企業は

「頭で考えて自分で調べている人」が払わずに済ませた金額を

「好きにやって」という人たちから多めに回収して

利益を得ていることがけっこうあります。

 

自分の頭で考える人は、

「本当に価値があると言い切れるもの」にしかお金を払いません。

 

一粒で何キロやせるサプリが出ようと、

その根拠がはっきりしない商品には

1円たりとも支払わないのです。

 

しかし、それでも企業が続いていくのは

「根拠とかよくわからないけど、すぐやせるなら買おう」

という人がたくさんいるからなのです。

でも、自分の頭で考えるのは面倒だし疲れる。

では、今までよく考えなかった人はただ黙って損する一方なのでしょうか?

 

そうではありません。

考える人になればいいんです。

 

ただ、それがけっこう大変なのです。

 

先ほどのサプリの話でいえば、

なぜやせるのかを理解するには、生物学の知識が多少必要だし

その話の根拠が正しいか判断するには化学の知識も必要です。

口コミが正しいかどうかは見ているだけじゃわからないし

売上ナンバー1もどこの何と比較してナンバー1なのか問い合わせなければなりません。

 

面倒です。時間かけてやることではないように感じます。

でもね。

 

いつも面倒くさがっていると

知らない間にどんどんお金や人生が他人に奪われていきます。

 

知ってて持っていかれるなら、いくら取り戻せばいいかわかるけど

知らない間に持っていかれるので取り戻すチャンスすら失うんです。

 

これはもはや、面倒くさいとか言ってる場合じゃないんです。

 

「考える」とはどうやってやるのか?

危機感をあおったところで、こんな疑問が出るかなと思います。

 

考えることの必要性はわかったけど。

じゃあどう考えたらいいんだろう?

 

なのでいきもがそのヒントをご紹介します。

 

本当に得するのは誰か

世の中のサービスは、必ず利益を出すことで続いています。

利益を出さなければ、ボランティアになってしまいます。

 

なので、あなたがお金を払おうと払うまいと

企業は必ず利益を手にするメカニズムを持っていることを

知っておきましょう。

 

最近は誰もが見ているyoutube。

これも同じです。

一見あなたはyoutubeにお金を払っていません。

動画の投稿者にも払っていません。

 

ではなぜ、youtubeは倒産せず、動画投稿者は増える一方なのか?

そのメカニズムが「広告収入」なんですね。

 

彼らにお金を払っているのは、

あなたが普段「うっとおしい」と感じている

あのCMの商品を売っている人たちなのです。

 

では、その商品を売っている人達は、どこから利益を得ているのか?

それが実は動画を見ている人たちの中の誰かなんですね。

 

結局、巡り巡ってお金を払っているのは

無料でサービスを受けているはずの(あなたを含めた)人たちなんです。

 

本当に喜んでいるのは誰か?

商品やサービスに限らず、あなたは知らぬ間に損しているかもしれません。

 

例えば仕事。

まじめに毎日出勤すること

会社の売り上げをのばすこと

文句を言わないでおとなしく勤めること

大人として常に忖度(そんたく)すること

 

社会人なら当たり前と言われるこれらの考え方。

常識ともいわれますね。

 

でもこれ、実現して本当に喜ぶのは誰でしょう?

よくよく見たら、喜ぶのはお客さんではなくて社長さんだったりしませんか?

 

何も考えないでお仕事していたら、

「社長のために」人生を費やすことになるかもしれません。

あなたの「常識」が喜ばせている相手が誰なのか

今一度考える必要があるかもしれません。

本当に大事なのは何か?

目の前のことをこなすことに必死になると、

だんだん大事なことが見えなくなっていきます。

 

好きなこと、好きな人、好きな時間を抵抗もなく捨てられるようになります。

何かを始めるにもやめるにも「面倒くさい」になったり。

 

めんどくさくてやらない理由が

「大事にしたいものを大事にした結果なのか?」

ということを考えてみてほしいですね。

まとめ

ということで、言いたい放題してきましたが。

本当に、自分の頭で考えることを面倒くさがらないでほしい。

 

沢山の人が情報を集めることも深く考えることもせずに

「選挙?行かない行かない」

と言っていたら確実に国は傾きますし、

 

「やせる薬を買おう」

と言っていたら国民の健康は損なわれるかもしれないし

 

「100円くらい別にいいや」

と1億人が100円を諦めたら100億円の損失が生まれます。

 

面倒なのもわかるし、

考えたってしょうがないと思うかもしれないけれど。

 

2キロもの頭の重さを毎日支えているのだから

どうせならもっと有効に使ったほうがいいと思うんです。

 

「知らない間に損する」ことが嫌ならば

もっと「事実に基づいた判断」ができるようになりましょう。

 

このブログでは今後も知識が増えるような記事を

アップしていきたいと思います。

 

賢い判断ができるように、一緒に頑張っていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。