知らないと損。頑張る「方向」が大事な話。

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

 

最近とある教えを受けたんですね。

それは、

報われる努力をしなさい

ということ。

 

これね、目からうろこ5千枚くらい落ちました。

 

ああそうか、今までいろいろ努力して結果が出なかったのは

努力の方向が間違っていたからか!!!!!

 

ということで、今回は正しく頑張るについて話していこうと思います。

ただがむしゃらに頑張ってた頃の話

正直に言います。

これまでの私は自分を努力家だと思ってました。

 

それまでの自分の思考は 

一般にやるべだと言われているものことはやらねばならない。

たとえ自分のこころが「嫌だ」と言っていても。

でした。

 

だから

好きでもないテスト勉強もやるし

別に好きじゃないスポーツ部の練習も行くし

そこでやらされる大嫌いな筋トレもやるし

すごく行きたかったわけでもない大学の受験勉強も何時間もやったし

ぜんぜん面白くない大学の授業もちゃんと受けたし・・・

 

そんな「やりたくないけどやるしかない」ことをちゃんとやってきました。

 

それが努力だと思っていたから。

 

が、結果がちゃんと出ていたのは楽しくて楽しくてしょうがなかったことだけ。

私で言えば、高校の部活で部長になり、メダルを頂き、そして大学のサークルでは学園祭の成功。

  

しかもそれは読んでいただいた通り、自分が努力していたと思っていなかったものだったんです。

 

逆に言えば、「努力してた」と思っていたことはすべて、大した結果をもたらさなかったんです。

「ちゃんとやってた」の罠

今になって思うのが、

ちゃんとやったって何?

ということ。

 

ちゃんとやるって、どのくらいやることなんでしょうか?

ちゃんとやるって、どうやることなんでしょうか?

そもそも、ちゃんとって何?

 

それくらい、ふわっとした表現なんですね、「ちゃんと」って。

でもなんだか、十分なことをやったような気にさせます。

 

先程言ったとおり、私が今までの人生で「ちゃんとやった」と思ったことは何もかも結果が出ませんでした。

 

自分が望んだほどの結果じゃなかったり

自分より頑張ってない人にあっさり先を越されたり。

 

ものすごく悔しかったですし絶望することもありました。

 

それは「正しい努力」というものを知らなかったからなんですね。

 

正しい努力は結果に直結する

例えば勉強だったら

・使いやすい文具買う

・参考書買う

・勉強机を片付ける

・問題を解く

以上の4つの中で結果に直接つながるものはどれでしょう?

  

他の4つもやったほうがいいんです。

でも、結果に直結はしないかもしれない。

あくまでも「いずれ」効果が出るものなんですね。

 

私たちの時間は限られていて、やれることにも限りがあります。

 

そうなったとき、私たちがとるべきなのは

まずは成果に直結することだけに集中する

ということなんです。

 

 

直接的な努力は全体像を見て判断する

とはいえ、何が直接結果につながるかなんてすぐにはわからないですよね。

私もそうだったから、たくさんの無駄な時間を過ごしてしまいました。

  

ではどうしたらいいか?

結果に直接つながる努力をするには「全体を見る目」が必要です。

 

全体像が見えなければ正しい判断ができないんです。

  

というのも「今やってることは、目的のためのどの段階なんだろう?」ということがわからなければ、努力の方向が間違っていても気づくことができないからです。

 

例えば、アメリカの自由の女神を見に行くとします。

この行き先である自由の女神が「目的」ですね。

これがそもそもぼんやりしている人は、ここからはっきりさせなくちゃいけません。

 

そしてそこへ行くために必要なことは何でしょうか?

航空券を手配しますよね。

なぜでしょう?

 

そう、アメリカへ行くのに歩きで行く人はいないんですよ。

世界地図でアメリカが日本からどれだけ遠くにあるかわかっているから、「飛行機」という手段をとれるんですよね。

 

つまり、自分がやろうとしていることを全体的にとらえられなければ

どんな努力も無駄になる可能性が高くなってしまうんです。

 

もし自分がやろうとしていることの全体が見えてなかったら?

そしてとりあえずやってればなんとかなる、と適当な方向へ歩いていったら?

 

もしかしたらうまくいくかもしれません。

でも、やっていることがアメリカに徒歩で行くというあまりにも無謀なことかもしれないと気づくことはできません。

 

これによって失うものは何でしょう?

時間です。

もっと言えば、人生です。

 

それが必要のない努力で失われるなんて、こんなもったいないことはないんです。

ちゃんと全体像を見て、いま自分がどこにいるか?ということがわかれば、最短距離で、最短時間で到達することができます。

 

どうか、あなたの大切な人生を無駄な努力っで消費しないでください。

 

全体像がわかってなかった場合にどうすればいいかを書いた記事はこちら↓

報われる努力をしよう

ということで、つらつら書いてきましたが、

改めて書きます。

 

あなたの努力が報われるために必要なのは以下の3つ。

まずは自分の努力が不要な努力かもしれないということに気づく

・そうならないために、ゴールまでの道筋の全体像がみえているか?ということに注目する

 

せっかくエネルギーを使ってがんばるのだから、

結果につながることをやっていかないと本当にもったいないです。

 

私はこれまでさんざん時間とエネルギーを無駄にしてきました。

もうこれ以上、無駄を増やすわけにはいかないと思ってます。

というか、

真面目にやってきたのに結果が出ないってホントにつらいから。

 

同じような人が増えないように、

自戒も含めて書かせていただきました。

 

せっかくなら、結果につながる正しい努力をしましょうね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。