想定外に「アワアワ」しない

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

ハプニングやトラブル、突然の変更。

そういったものに弱い人、いますかー?

 

はーい、と手をあげたくなったかた。

同志です(キリッ

 

もうね、

「なんで世の中こんなにわけわかんないトラブルばっかり起こるの?!」

と嫌になっちゃいますよね。

 

しかし、社会においてトラブルは避けて通れないもの。

「せっかくなら、想定外なことを楽しめるようになろう!」

という思いでこの記事を書くことにしました。

 

いっしょにトラブルを楽しんで解決できるすごい人になりましょう。

「え?」「なんで?」にこそチャンスが眠っている

私たちビビりにとって、「想定外」というのは

恐れるべき悪魔ですよね。

   

「あんだけ準備したのにそこですか?」

 

みたいなところからやってきますよね、あいつら。

 

でもね、これ、

トラブルを楽しめる人は私たちと考え方が違うようなんですよ。

想定外の事態というのは、宝の山

だそうです。

どういうことかというと、

私たちは将来を見通す力がありません。

だから過去に起きた問題をなぞって、

起こりうる問題を想像することしかできないんですね。

 

そうすると、

私たちの想像をはるかに超えたところから

問題が隕石のごとく飛んできたりするんですよ。

それこそ、新たなチャンス。

これこそ救世主だった、という話は意外とよく聞くんですね。

 

風が吹けば桶屋がもうかる

人生何が起こるかわかりません。

私なんかは今はこうしてのんびりブログを書いていますが

昔は整体師になりたかったし、

今のように割と楽に人生を歩けるようになるとは

思いもしないくらい自分が嫌いでした。

 

部活で一番かっこよかった人と付き合って結婚するとも思っていなかったし

ましてそのおうちで一緒に暮らすとも思っていませんでした。

 

すべて、想定の範囲外です。

想定外を喜ぼう

想定内の世界って、ものすごく狭いんですよね。

このまま仕事を続けて

何事もなく定年まで勤めあげて

定年後はゆうゆうとリタイヤ生活

なんていかないんです。

 

むしろ、もっと楽しい人生が待っているかもしれません。

人生にスパイスはつきものですが

それをスパイスと感じて楽しむか

悲劇と感じて落ち込むかはその人次第。

想定外のことが起こったら、

「世界が広がるチャンス!!!!」

ととらえて前向きに対処できるようになりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。