ハチに学ぶ嫌われない極意

Pocket
LINEで送る

こんにちは、いきもです。

みんな、嫌われたくないかーい!?

(嫌われたくなーい!!)

 

ということで、誰だって人に嫌われるのは嫌ですよね~

もちろん私も嫌です。

 

なんとかして誰にも嫌われずに生きていきたいです。(必死

 

そんな嫌われ恐怖症の私ですが、

今日犬の散歩をしていたら気づいたことがあったのでご紹介しようと思います。

 

恐怖のお散歩

私が毎日犬の散歩をしている農道は、現在両側がお花畑になっています。

一見素敵な光景ですが、

私は数日前まで戦々恐々としていました。

 

それはなぜか。

 

クマバチがめっちゃいる。

 

洒落にならんくらいいる。

まじで怖かったです。

一回の散歩で30分くらい歩くんですけど

その間にクマバチ最低でも30匹とすれ違ってる。

 

あの子らの羽の音って結構な重音なんですね。

ヘリコプターかよ

ってくらいの。

 

数日はびびりまくってたので

犬が草むらにガンガン入っていこうとするのを

「やめてやめてやめてやめてやめてやめて !!!!」

 

と必死で抵抗していました。

 

が、ふと気づいたんです。

 

なんで犬はあんなに近いところにいるのに刺されないんだ???

と。

 

ハチは刺す生き物?

私たちはハチについて知識を持っているので

・危ない

・刺される

・アナフィラキシーショックが云々

ということ前提でハチを見ますよね。

 

しかし、犬はどうでしょう?

そもそも

「刺される恐怖」

すら感じていないんですよね。

 

だからクマバチだらけのお花畑に

じゃーんぷ!

できるわけで。

 

で、気づいたんです。

私たちの人間関係も同じなんではないか?と。

 

嫌われるとビビってるから嫌われる行動をしてしまう

ハチのパターンでいえば、

別にハチがこちらを刺そうと思って飛んできたわけでもないのに

「うわわわわわ!!!!!」

と人間が思わず手で払いのけた時に

ハチが

「あぶなっ!コイツ敵やな!!!いてまえ!」

と攻撃をしてくることがありますよね。

 

このハチが「嫌われるかもしれない相手」

「うわわわ」で手を払っちゃうのが私たち。

 

つまり

相手はそんなつもり全然ないのに

「嫌われた!関わりたくない!絶交だ!」

と過度に反応するから

相手も

「むっ!なんだよ!感じ悪いな!」

と本当に嫌われてしまったりするんですね・・・。

刺される可能性があるのに対策しなくていいの?

うーん、これに関してはちょっと難しいところですよね。

誰だって刺されるのは嫌。

同じように

誰だって嫌われるのは嫌。

 

でもね。

これは相手が人だから言えることだけど

自分だけ完全防備で相手と接するのはどうかなって思うんです。

 

自分には相手を傷つけるつもりなんてないのに

ずっとこちらを警戒して

一挙一動に気を張られたら・・・?

 

疲れちゃうし、自分とは仲良くしたくないのかな~

って思っちゃいます。

 

もったいないですよね?

普通にしていれば仲良くなれるかもしれないのに。

 

確かに傷つくことはあるかもしれません。

 

でも、傷つけられるリスクって

誰かと分かり合うことの嬉しさに比べたらすごく小さいこと。

 

それにね。

ハチと違って人間には「言語によるコミュニケーション」という

便利なものがあるじゃない。

 

あなたと仲良くしたい

あなたにこう言われるのは悲しい

って言えます。

 

だから、相手との関係作りをあきらめないでほしいんですね。

「嫌われる」という考えは過度な思い込み。捨てよう。

なので、私たちが嫌われないためにやるべきことは。

「私はどうせ嫌われる」という考えをいったん捨てることではないかと思うのです。

 

犬見てて思いました。

「なんも考えずにそのまま通り過ぎれば刺されないんだ・・・」と。

事実、毎日クマバチの横を通り過ぎても

刺されていません。

 

なんなら、彼らをよく観察すると

一心不乱に蜜を集めているだけ。

生きるのに精一杯で

私に全く興味がないのがよくわかります。

 

同じように、私たち「過剰に思い込みすぎる人達」は

相手の私たちを一切意識していない行動

「自分が傷つけられる!!!!」と考えてしまいます。

 

でも。

そうじゃなかった。

相手をよくよく観察すれば

「私なんてアウトオブ眼中・・・!」(古い

だったりするんですよね。

  

だから、最初から「私は嫌われる」なんて思い込みなんですね。

ちょっとずつでいいから、捨ててみましょう。

 

大丈夫!

思っている以上に他人は私たちを嫌いになるほど私たちに執着してませんから!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HSP内向軽度ADHD 不安と卑屈でいっぱいの人生を心と頭に関する知識で改善。 知るだけで生きやすくなる思考を発信中。 ●刺激少なめゆとり生活 ●ギクシャク関係だった夫と円満化 ●過干渉な母との関係改善 ●人見知り克服 ●信頼・感謝の人間関係 ●自分に合うお仕事発見 ●注意欠如やパニックによる失敗の激減 3度の飯と読書がすき。